査定士が実車を査定するときは所有者がその場にいなければいけない

査定士が実車を査定するときは所有者がその場にいなければいけない

査定士が実車を査定するときは所有者がその場にいなければいけないとする約束を設けている業者はいないと思いますが、いなかったがために起こりうる不快なトラブルを回避すべく、夜間査定に対応する業者を探すなどして、車の持ち主が訪問査定時に立ち会った方が良いでしょう。

トラブルの例としては、誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、元はなかったところに傷をつけるという悪質な手段で少しでも買取価格を安くあげようとすることもあります。 Read more

所有する車を手放そうとする際に、車検が1年と1ヶ月

所有する車を手放そうとする際に、車検が1年と1ヶ月

所有する車を手放そうとする際に、車検が1年と1ヶ月以上残っているならば、買取店舗によっても幾らか変わるでしょうが、概算で数万円ほどの査定金額のアップになることが予想されます。

車検が残り1年以下の場合には残っている期日に応じて査定額が変わったりはしないのです。 Read more

車を査定する際には車の所有者が必ず立ち会う

車を査定する際には車の所有者が必ず立ち会う

車を査定する際には車の所有者が必ず立ち会う必要があるなどとする強制的なルールはないものの、当事者がいないがために起きるかもしれない問題を回避すべく、夜間査定に対応する業者を探すなどして、本人が査定に立ち会う方が良いです。悪質と決めてかかるのはいけませんが、ひどいのに当たると、所有者がいなければわかるまいとこっそりキズをつけて本来の額より低い値段で買い取ろうとするケースも報告されています。 Read more